2006年03月31日

「もしも」

もしも、あの時私が「右」ではなく「左」を選んだら・・・?

、、、よく、「もしも」の話を考えるの。

でも、別に、その「もしも」と今を比べるわけでもないし、それを羨むわけではない。今が不満で「もしも」の話に現実逃避してるわけでもないの。

自分の行動ですべてが決まる現実。
ステキなことは頑張った自分へのご褒美。

だから、私にとって大切でステキなことは偶然だなんて思ってない。

それに、「もしも」あの時、私が、今と違う選択である「左」を進んでいたとしても、そこにはたぶん今より大きな幸せは決してない。

過去を振り返ったとしても、後悔したり、過去にすがることが基本的に苦手な私。
それは、過去よりも今が一番でありたいからなんだ。

あの時、今と違う道を進んでいたとしても、ステキな出来事も悪い出来事も形を変えて、必ず私にやってくる。そして、私は必ず今と同じような間違いや選択をいつかするんだろう。出会う人にはいつか必ず出会うし、出会わない人には永遠に出会わない。

間違いも失敗も、そこから何かを学ぶために起きたことに違いないし、遠回りも一休みもマイナスなんて何にもない。そこから、また築いていけばいいし、そこからしか築けない幸せだってある。

だから、私にとって「今」が一番ステキな時。

刹那主義じゃなくて・・・、今、この「今」、私が自分でした選択に自信を持って、その選択が一番だと信じたい。

そして、この「今」という様々な選択からの結果。
自分が選んだ「今」を信じて、これからも生きていきたいの。

私が「もしも」を考える時は、何か大きな選択や大きな出来事の後、その「今」に不安がある時。その不安を確信に変えるためには、信じるしかないから。
そうじゃなかったら、何か大切な事、大切な人、大切な物に出会ってるとき、その今を見つめ直し、運命ってやつを感じたいときなのかもしれないなぁ。。

なんて思う。
posted by ようこ at 22:11| 空想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。